フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)は高校生でも注文出来るのか

「Uber Eats(ウーバーイーツ)ってCMではよく見るけど、あれって高校生でも使えるもんなの?」

という質問にお答えしていきます。

初回限定!2STEPで
\¥1,000 OFF/

①Uber Eatsをダウンロード

②プロモコードを適用

interjpq2206jaoh

>>プロモコード利用方法はコチラ

Uber Eatsは高校生でも注文出来るのか

for highschool or not

結論から言うと出来る人と出来ない人がいます。

Uber Eatsの利用規約には高校生という分け方はされておらず、18歳以上/未満(子供)という線でアカウント利用制限をかけられています。

そのため、高校生でも18歳以上(18歳〜)であればアカウントを持つ事が出来ますし、18歳未満(〜17歳)だとアカウントを作成する事が出来ません。

友達の前でUber Eatsを頼んでドヤ顔したい人は18歳になるまで我慢しましょう。

(参考)Uber Eats利用規約より

18歳未満が利用するためには

options

ただ、18歳未満の人でもUber Eatsを利用する方法は2つあります。

1.保護者の管理下で利用する

2.利用規約に違反して利用する

保護者の管理下で利用する方法

18歳未満の方が注文を行うためには保護者のアカウントから注文する必要があり、注文の配達時には親または保護者と一緒にいる事が条件となります。

親のアカウントを借りて注文するのは少し面倒ですが、利用規約に違反する事なくUber Eatsで注文する事が可能です。

利用規約に違反して利用する方法

利用規約に違反して(笑)Uber Eatsを利用する方法です。

Uber Eatsのアカウント作成時に必要な情報は電話番号と名前のみなので、年齢を聞かれたりすることはありません。そのため、スマホを持っている人であれば”実質”誰でも使えるようになっています。

ただ、トラブルが起きた際や何らかの理由で年齢がバレた時は、利用規約に違反しているという理由でアカウントの停止、最悪の場合訴訟のリスクがあるということを自覚し、自己責任でお願いします。

まとめ

conclusion

「Uber Eatsは高校生でも使えるのか。」という疑問に対する回答は「18歳以上からアカウントの作成&注文が可能で、18歳未満は親や保護者のアカウント、かつ管理下で注文する事が可能」ということになります。

Uber Eatsによる年齢制限の意図は分かりませんが、利用者の年齢層を一定以上にすることでサービス全体のクオリティ維持を目指しているのかもしれません。

もし、18歳未満で自分で注文したいという方は出前館や楽天デリバリーであれば特に年齢制限を設けていないようなので、こちらの利用をおすすめします!

初回限定!2STEPで
\¥1,000 OFF/

①Uber Eatsをダウンロード

②プロモコードを適用

interjpq2206jaoh

>>プロモコード利用方法はコチラ

  • この記事を書いた人
Auktor

Auktor(あくた)

節約×副業×投資で2025年にセミFIREし、彼女の故郷「韓国」への移住を目指す副業リーマンです。 年金問題・景気後退など騒がれる世の中を生き抜くために、自分が仕入れた情報と実践していることを皆さんに共有していきます。 ■ プロフィール詳細

© 2020 あくろぐ