楽天経済圏 資産運用

楽天SPUってなぁに?毎月ポイント16倍を目指すための16の条件とは

CMでも聞いたことあるけど、楽天SPUって何?16倍になるっていうけど条件が複雑でわかんなぁい!

という方に向けて楽天SPUとは?から16の条件について簡単に解説していきます。

楽天SPUとは?

SPUは「Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム」の略で楽天のいろんなサービスを使い、条件をクリアすることで楽天市場で付与されるポイントが最大で16倍になる画期的なプログラムです!

楽天市場では通常100円の買い物当たり1ポイントが付与されますが、SPUをフル活用することで100円当たり16ポイントを獲得できるようになります。

SPUは楽天会員であれば誰でも参加できるプログラムですが、ポイントを16倍にするためには16の条件を達成する必要があります。

メリット

ポイントがザクザク貯まる

SPUがあれば、その他イベントセールとの組み合わせで年間10万ポイント越えも不可能ではありません。

SPUの適用のありなしは長期的に見ると天と地の差です。

私生活のスタイルをほとんど変える必要がない

SPU達成条件にあるサービスの多くは人々の生活に密接になものばかりで、以前の生活スタイルを変えることなく楽天サービスに切り替えることが可能です。

デメリット

無駄遣いが増える

SPUを達成しようとするために無駄遣いが増えてしまわないように注意しましょう。

私はSPUの条件達成のためのサービス利用だとしても、必ずそれが回収できる算段がある場合に限り利用するようにしています。

使わないサービスは無理に利用するのはやめたほうが無難です。

手続きの手間がある

SPUは条件適用のために長いものだと2ヶ月ほどの期間を要します。

手間はかかりますが、無駄な支出が増えるわけではないので空き時間に少しずつ進めていきましょう。

ポイント16倍にするための16の条件

下記サービスの各種条件を達成すると楽天市場でのポイントが最大16になります。

  サービス 倍率 達成条件
楽天カード +2 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場で買い物
楽天プレミアムカード・
楽天ゴールドカード
+2 楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード +1 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード +1 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い
楽天でんき +0.5 加入&利用
楽天証券 +1 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
楽天モバイル +1 対象サービスを契約
楽天ひかり +1 対象サービスを契約
楽天トラベル +1 対象サービスを月1回5,000円以上予約、対象期間で利用
楽天市場アプリ +0.5 楽天市場アプリでの買い物
楽天ブックス +0.5 月1回1注文1,000円以上買い物
楽天Kobo +0.5 電子書籍を月1回1注文1,000円以上買い物
楽天Pasha +0.5 トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashion +0.5 月1回以上買い物
楽天TV・NBA Rakuten +1 NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」加入・契約更新
楽天ビューティ +1 月1回3,000円以上利用

※4月1日から楽天モバイルの条件が+2倍→+1倍に変わり、新たに楽天ひかりが+1倍で加わりました。

16個の条件を全て達成しようとすると、普段使わないような無駄なサービスまでも登録してしまうことがあります。

「NBAや野球観戦をしますか?」「電子書籍を毎月読んでますか?」

ポイントアップのために普段使わないようなサービスにまで手を出し、無駄遣いしてしまわないように注意が必要です!

上記の中から私が厳選するSPU対象サービスをご紹介します。

オススメのSPU対象サービス

これから紹介するサービスはどれも日常的に利用するものばかりで、無駄な出費なく条件の達成が可能です。

オススメSPU

  1. 楽天ゴールドカード + 4倍
  2. 楽天銀行+楽天カード +1倍
  3. 楽天でんき +0.5倍
  4. 楽天証券 +1倍
  5. 楽天モバイル +1倍
  6. 楽天ひかり +1倍
  7. 楽天ビューティ +1倍

合計:10.5 (通常ポイント1倍を含む)

条件(1)(2) 楽天カードまたは、楽天ゴールドカードでショッピング (最大 +4倍)

楽天カードは楽天が発行するクレジットカードで高いポイント還元率で有名です。

楽天でクレジットカードを作るなら楽天ゴールドカードがオススメです。

年会費は2,200円(税込)ですが、ポイントが+4倍(合計5倍)になるため楽天経済圏を使えばすぐに元を取ることが出来ます。

楽天市場で月に約5,000円以上ショッピングをする方であれば元が取れるカードです。

SPU適用条件

楽天カードを使って楽天市場でショッピング(+2倍)

または

楽天カード・プレミアムカードを使って楽天市場でショッピング(更に+2倍)

楽天ゴールドカードの申し込みはコチラ

楽天カードの申し込みはコチラ

 

条件(3) 楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定 (+1倍)

楽天銀行はインターネットバンクの1つで、コンビニATMを使って通常のキャッシュカードのように利用することが出来ます。

楽天カードの引き落とし先口座を楽天銀行に指定するだけでSPU倍率が+1倍になるため、楽天カードと組み合わせて申し込みを行いたいサービスです。

楽天銀行を使うメリット

  1. コンビニATM24時間365日利用可能
  2. ATM手数料0円(最大月7回まで)
  3. 他行振込手数料0円(最大月3回まで)
  4. 楽天スーパーポイントが貯まる
  5. 来店が不要!スマホでサービス利用可能
  6. 他行よりも好金利

SPU適用条件

楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし

楽天銀行の申し込みはコチラ

 

条件(4) 電力サービスを楽天でんきに切り替え (+0.5倍)

楽天でんきは楽天が提供する電力サービスです。

インターネットからの申し込みが可能で、申し込み後1〜2ヶ月ほどで自動的に切り替わります。以前利用していた電力サービスの解約は不要なので簡単に切り替えることが出来ます。

電力自由化後に見直しを行なっていない方は一度ここで見直しをしてみてはいかがでしょうか。

また、他の電力会社を使っている方でも見直しにより安くなるケースがありますので是非ご確認ください。

SPU適用条件

楽天でんきに加入&利用

楽天でんきの申し込みはコチラ

条件(5) 楽天証券でポイント投資 (+1倍)

楽天証券は楽天が提供するネット証券サービスで、ネットから株式や投資信託の購入が可能です。

楽天証券の口座を開設し、ポイント投資(投資信託)を行うことでSPUが+0.5倍になります。

投資信託は少額から始めることが出来、ポイントを使えば現金を一切使うことなく投資信託の購入が可能です。

ポイントを用いて投資を行いながら、SPUの倍率アップを狙っていきましょう。

SPU適用条件

月1回500円以上のポイント投資(投資信託)

楽天証券の申し込みはコチラ

条件(6) 楽天モバイルの利用 (+1倍)

楽天モバイルは楽天が提供する格安モバイル通信サービスです。

今使っている通信サービスを楽天モバイルに切り替えることでポイントが+1倍になります。

楽天モバイルは格安SIMなので毎月のランニングコストを抑えたい方にはぴったりな通信サービスです。

SPU適用条件

対象サービスの契約

楽天モバイルの申し込みはコチラ

条件(7) 楽天ひかりの利用 (+1倍)

楽天ひかりは、楽天グループが提供するインターネット接続サービスです。

NTTの回線を使っており速度が早く快適な点が売りです。

また、フレッツ光を現在利用している方は、「楽天ブロードバンド」と「フレッツ光回線」をセットにして、「楽天ひかり」にまとめるともっと安くなります。

1年間の月々の利用料が3,800円/月(税込)→1,800円/月(税込)になるキャンペーンも実施中です。

SPU適用条件

対象サービスの契約

楽天ひかりの申し込みはコチラ

条件(8) 楽天ビューティから美容院やエステを予約&利用 (+1倍)

楽天ビューティは美容院やエステサービスを予約することができる楽天サービスです。

いつも使っている美容院や気になっているエステサービスをこちらから予約するだけでポイントの倍率が+1倍になります。

SPU適用条件

1回3,000円以上利用

楽天ビューティの利用はコチラ

その他のSPU対象サービス

これから紹介するSPU対象サービスは普段使いはしないものの、必要な時に楽天経由で利用したいサービスです。

条件(8) 楽天の保険+楽天カード (+1倍)

楽天の保険は楽天が提供する保険サービスです。生命保険や損害保険からペット保険まで幅広い保険商品を取り扱っています。

SPU対象でとにかく安くてお得なのは「楽天カード超かんたん保険」の「持ち物プラン」です。

月々200円~からのラインナップなので月々20,000円以上のショッピングで元が取れる計算になります。

SPU適用条件

「楽天の保険」に加入

保険料を楽天カードで支払い

注:楽天超かんたん保険はSPU対象外です。

楽天の保険はコチラ

条件(9) 楽天トラベル (+1倍)

楽天トラベルは、楽天が提供するオンライン旅行予約サービスです。

国内旅行に強く、ホテル・旅館だけでなく航空券やレンタカーなども予約可能です。

SPU適用条件

楽天トラベルで対象サービスを当月1回5,000円以上予約、対象期間で利用

楽天トラベルはコチラ

条件(10) 楽天ブックス (+0.5倍)

楽天ブックスは、楽天が提供する書籍販売サービスです。雑誌や参考書、ゲームソフトやCDなどを取り揃えています。

SPU適用条件

楽天ブックスで当月1回1,000円以上のお買い物

楽天ブックスはコチラ

条件(11) 楽天Kobo (+0.5倍)

楽天Koboは、楽天が提供する電子書籍サービスです。雑誌や小説から漫画までタブレットやスマホ上で読むことができます。

SPU適用条件

楽天Koboで当月1回のご注文で1,000円以上のお買い物

楽天Koboはコチラ

条件(12) 楽天Pasha (+0.5倍)

楽天Pashaは、レシートを撮って送ると楽天スーパーポイントが貰える楽天が提供するサービスです。

SPU適用条件

Rakuten Pashaの"トクダネ"で合計100ポイント以上獲得

楽天Pashaはコチラ

条件(13) Rakuten Fashion (+0.5倍)

Rakuten Fashion(旧ブランドアベニュー)は、楽天市場が運営するファッション通販サイトです。

BEAMS、nano・universe、coen、XLARGE、ユナイテッドアローズ、アーバンリサーチ、earthなどのファッションブランド商品を購入することが出来ます。

SPU適用条件

Rakuten Fashionで当月1回のお買い物

Rakuten Fashionはコチラ

条件(14) 楽天TV・NBA Rakuten (+1倍)

楽天TV(Rakuten TV)は、楽天が提供する動画配信サービスです。人気映画やドラマからアニメまで視聴することができます。

SPU適用条件

「NBA Rakuten」にご加入・契約更新

または、

Rakuten TVの「Rakuten パ・リーグ Special」にご加入・契約更新

楽天TV「パ・リーグ Special」はコチラ

NBA Rakutenはコチラ

条件(15) 楽天市場アプリ (+0.5倍)

楽天市場アプリは、楽天市場のアプリです。アプリ経由で購入するだけでポイントが+0.5倍になるので手軽に始められます。

SPU適用条件

楽天市場アプリから商品の購入

\今なら1,000ポイントプレゼント/

楽天市場アプリはコチラ

まとめ

SPUを上手に駆使すればたくさんのポイントを荒稼ぎすることが出来ますが、無駄遣いをしていわゆる「ポイント貧乏」になってしまわないように気をつけましょう。

いかにポイントを稼ぐかという観点も大事ですが、支出が増えてしまうと結局のところはトントンだった。なんてことにもなりかねません。

収支をうまく計算しながら自分にあったSPUを検討していくのが良いと思います!

  • この記事を書いた人
Auktor

Auktor(あくた)

節約×副業×投資で2025年にセミFIREし、彼女の故郷「韓国」への移住を目指す副業リーマンです。 年金問題・景気後退など騒がれる世の中を生き抜くために、自分が仕入れた情報と実践していることを皆さんに共有していきます。 ■ プロフィール詳細

© 2020 あくろぐ