宅食

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートを食べてみた「nosh(ナッシュ)」食レポ・口コミ

レンジでチンするだけで健康な食生活を実現できる冷凍宅食サービス「nosh(ナッシュ)」「塩糀(塩こうじ)鯖の和プレート」を食べてみたので実食レビューします。

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートを一言で言うと「鉄分たっぷり、塩分控えめの本格和プレート」なので血圧を気にしている人や貧血気味の人にはピッタリなメニューだと思います。

内容や詳しい実食レビューは下記で詳しくご紹介していきます。

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの内容

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートのパッケージ

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの基本的な情報をご紹介します。

包装

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの包装はプレートパッケージになっています。

>>「nosh(ナッシュ )」の弁当・スープの大きさは?冷凍庫に入るの?

おかず

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートのメニュー

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートのおかずはこんな感じです。

主菜:藻塩糀サバの塩焼き

副菜①:茄子の味噌炒め

副菜②:ほうれん草と揚げの煮浸し

副菜②:ごぼうの胡麻マヨ和え

内容量

内容量は218gとなっており「nosh(ナッシュ)」の中では、少し量は少なめです。

賞味期限

賞味期限は約11ヶ月です。

保存方法

マイナス18度以下で冷凍保存してください。

温め方法

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの冷凍(解凍前の写真)

冷凍庫から取り出しラベルを剥がしてから、電子レンジで解凍してください。

500W:[6分30秒〜7分00秒]

600W:[6分00秒〜6分30秒]

規格外の出力で解凍すると、中心部が解凍されなかったり容器が溶解するなどの危険があるためオススメしません。

栄養成分

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの栄養成分

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの栄養成分は下記の通りです。

栄養成分

  • カロリー 438kcal
  • たんぱく質 18.6g
  • 脂質 30.9g
  • 糖質 20.1g
  • 食物繊維 4.6g
  • 塩分 2.1g

脂質が30.9gと高めですが、多くはサバの脂分なので気にしなくて良いと思います。

サバの脂分は、大半が「不飽和脂肪酸」で、牛肉や豚肉の飽和脂肪酸と異なりコレステロールの胆汁排泄を促進して、血中コレステロール値を下げます。

また、塩分は2.1gと控えめに押さえられているので血圧が気になる人にもオススメです。

原材料

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの原材料

原材料

藻塩糀サバの塩焼き(さば、だし巻き玉子、さつまいも、オクラ、エリスリトール、レモン果汁)

茄子の味噌炒め(なす、パプリカ、植物油、みそ、エリスリトール)

ほうれん草と揚げの煮浸し(ほうれん草、油揚げ、だしつゆ、しょうゆ、みりん、エリスリトール)

ごぼうの胡麻マヨ和え(ごぼう、マヨネーズ、にんじん、ねりごま)

加工でんぷん、調味料(アミノ酸等)、酒精、pH調整剤、着色料(カラメル)、凝固剤、着色料(カロチン)、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物、香料

アレルギー(特定原材料)

小麦・卵

*「nosh(ナッシュ)」公式サイトより引用

 

アレルギー(特定原材料に準ずるもの)

さけ、さば、大豆、ごま

*「nosh(ナッシュ)」公式サイトより引用

 

原材料に含まれる食品添加物

加工でんぷん、調味料(アミノ酸等)、酒精、pH調整剤、着色料(カラメル)、凝固剤、着色料(カロチン)、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物、香料

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの実食レビュー

レビュー

ここからは塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートを実際に食べてみた感想をご紹介します。

レビューでは5つの評価ポイントを5段階で評価し、最後に総合評価を付けていきます。

5つの評価ポイント

映え度:インスタ映えする美味しそうな見た目か

味:塩分はちょうど良いか、甘すぎないか

食感:素材の食感は残っているか

食べ合わせ:主菜・副菜はマッチしているか

満腹度:1食でどれくらい満足できるか

映え度

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの全体写真

レンジで解凍後の見た目はこんな感じです。

赤、黄、緑がバランスよく入っていてきれいですね。サバの切り身も綺麗で食欲をそそります。

評価:

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの主菜

主菜の「藻塩糀サバの塩焼き」は麹の風味がほんのりして、優しい塩味となっています。ご飯と一緒に食べたくなる味です。

切り身のどこを食べてもバランスよく味がついており、魚臭さもほとんどしなくて良きです。塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートのだし巻き卵

ただ、サバと一緒に入っているだし巻き卵にサバの魚臭さが移ってしまっていて残念でした。(本体は魚臭くないのに)

他の人のレビューを見ていると特に言及している人も少ないので、「全然問題ないよ〜」という人も多いと思うのですが、私はちょっと無理でした。。

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの副菜

副菜は「茄子の味噌炒め、ほうれん草と揚げの煮浸し、ごぼうの胡麻マヨ和え」ですが、それぞれ違った味を楽しめました。

ナスの味噌炒め

・味噌の味は殆どしないが、風味がしっかり乗っている

・炒め物なので少しだけ脂っぽい

ほうれん草と揚げの煮浸し

めちゃくちゃ美味しい、実家の味がする

・ほんのり甘く味付けされていて、塩辛さはない

ごぼうの胡麻マヨ和え

かなり薄味でマヨネーズの味も殆どしない

・主菜のサバと一緒に食べてちょうど良い

評価:

食感

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの切り身

食感は主菜、副菜でホクホクからシャキシャキまで異なる食感を楽しむことができて満足です。

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの小骨

サバには小骨があるのでご注意を。

評価:

食べ合わせ

今回は主菜x1 / 副菜x3のメニューですが、食べ合わせ的には満点です。

サッパリしたものから炒めものまで、食感もほくほくからシャキシャキでワンプレートで楽しく食事が出来ます。

和プレートの良いところですね。

評価:

満腹度

今回の「塩糀(塩こうじ)鯖の和プレート」全体的な満腹度は、男性目線だと少し足りないくらいかなぁと思います。

夕食で食べたのですが白米を食べたくなり、80gほど食べてしまいました。和プレートに白米がないって無理がある!涙

評価:

>> 宅食/宅配弁当のnosh(ナッシュ)の量は十分?20代カップルの感想はコチラ

総合評価

総合評価は星4をつけました。

だし巻き卵とサツマイモに味が魚臭さが移っていなければ星4.5、玄米が入っていたら星5つけてました笑

味移りに関しては個体差があるかもしれないのでもう一度リピートしてみようと思います。

評価:

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの口コミ

Instagramでハンバーガーの写真を撮る

次に塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートのネット上の口コミを一部ご紹介します。

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートはボリューム満点メニュー!〜

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートの見た目

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレートは、「鉄分たっぷり塩分控えめの本格和プレートなメニュー」です。

なので血圧を気にしている人や貧血気味の人にはピッタリにはピッタリの料理だと思います。

ナッシュの製品は糖質が1食あたり必ず30g以下と決まっているので、ダイエットしている人も罪悪感なく美味しく食べられるのが嬉しいポイントです。

他にも

nosh(ナッシュ)のこだわり

✔️ 糖質30g以下(1食あたり)
✔️ 塩分2.7g以下(1食あたり)
✔️ 高たんぱく質

と高タンパクで筋トレをしている人にもピッタリなラインナップとなっています。

下記の記事では過去に実食したメニューの総合的なレビューをまとめていますので、是非併せてご覧ください。

>>宅食弁当「nosh(ナッシュ )」をレビュー!まずいって噂はホント?

  • この記事を書いた人
Auktor

Auktor(あくた)

節約×副業×投資で2025年にセミFIREし、彼女の故郷「韓国」への移住を目指す副業リーマンです。 年金問題・景気後退など騒がれる世の中を生き抜くために、自分が仕入れた情報と実践していることを皆さんに共有していきます。 ■ プロフィール詳細

© 2020 あくろぐ