宅食

マッスルデリでダイエットするメリット・デメリットとは

Muscle deli lose weight eyecatch

今回はマッスルデリ(Muscle Deli)でダイエットに挑戦しようとしている方に向けて、ダイエットやボディメイクにマッスルデリを利用するメリットとデメリットをご紹介します。

マッスルデリはこんな方におすすめ

  • 忙しくて食事のことまで考えていられない人
  • 食事制限のダイエットに失敗した事がある人
  • ダイエットのモチベーションが続かない人

 

マッスルデリにダイエットに有効な仕掛けがたくさん

(タコミートセット)

ポイント

  • 食事管理=我慢の概念を打ち消す
  • 目的別の3種類のプラン
  • 食材がごろっと大きく調理され、食感もGood
  • 見た目がそれっぽいのでSNS映えする
  • 高たんぱく

食事管理=我慢の概念を打ち消す

まず、初めてパッケージを開けた時「このメニューがダイエット中に食べられるんだ」と驚いたのを覚えています。

マッスルデリでは、麺類やハンバーグなど炭水化物や脂質が多い食材も使いながらも目標とするボディメイクを実現できるように、最適なカロリーと栄養バランスがとれた様々なメニューを提供しています。

私自身、過去に糖質制限ダイエットに失敗していますが、マッスルデリでは「食事管理=我慢」といった概念を打ち消すようなメニューが盛り沢山で、無理せずともダイエットを続ける事ができています。

目的別の3種類のプラン

マッスルデリには①減量用(LEAN)、②維持用(MAINTAIN)、③増量用(GAIN)の3つのプランが存在し、下記のように目的別に分類されています。

LEAN MAINTAIN GAIN
目的 脂肪を減らして筋肉をつけたい女性
ダイエットをしたい男性
脂肪を減らしながら筋肉をつけたい男性
体型を維持したい女性
筋肉を増やし、マッチョになりたい方
エネルギー(kcal/食) 350~450 450~550 550~750
たんぱく質(g/食) 30以上 40~50 55~65
炭水化物(g/食) 35以下 45以下 65以下
脂質(g/食) 15以下 20以下 25以下

ポイント

①減量用「脂肪を減らしてスリムになりたい方」

②維持用「ダイエットをしたい男性や適度に筋肉をつけたい方」

③増量用「筋肉を増やしマッチョになりたい方」

自分の目的に合わせたプランを選べば「この食事を続けてダイエットうまくいくのかな」といった不安も払拭されます。

食材がごろっと大きく調理され、食感もGood

マッスルデリの食材はとにかく大きくて食べ応えがあります。

大きめに切られたお肉や野菜がたくさん入っているため、満足感も段違いです。市販のお弁当は食材が小さくなりがちですが、マッスルデリはそういった物足りないポイントも解決してダイエットを楽しくさせてくれます。

見た目がそれっぽいのでSNS映えする

ボディビルダーやトレーナーの方もマッスルデリを愛用しておりSNSで検索すると、インスタ映えな画像がたくさん出てきます。

そのままでも十分映えますが、お皿に盛り付ける事で本格料理になります。SNSに投稿する事でダイエットへのモチベーションも上がるのでは。

高たんぱく

(MAINTAINの鶏肉のクリームソースセット)

マッスルデリの食事は減量用のLEANプランでも、たんぱく質が30g/食以上を高たんぱくです。

ウェイトトレーニングでガッシリとした筋肉をつけたい方向けのGAINプランでは約2倍の55g/食のたんぱく質となっており、一食あたりでは十分すぎるたんぱく量です。

ボディメイクに特化した宅食

マッスルデリでダイエットする上でのデメリット

マッスルデリでダイエットをする上でのデメリットをご紹介します。

ポイント

  • メニューを選ぶことはできない
  • 料金が少し高い

メニューを選ぶことはできない

マッスルデリでは、目的別に3つのプランを選ぶことは可能ですがメニュー自体を選ぶことは出来ず毎回違う料理がランダムで届きます。

好き嫌いでのメニュー選定は受け付けておらず、アレルギーなどどうしても避けたい食品がある場合、注文時に通信欄に記入するか個別に問い合わせをすることで可能な限り対応していただけるようです。

また、その場合アレルギーを避けたメニューを送ることになるため届けられるメニューは限定されてしまいます。

料金が少し高い

マッスルデリの食事の料金は下記の通りです。

料金(税別) LEAN MAINTAIN GAIN
5食セット 4,900円 (980円/食) 5,400円 (1,080円/食) 6,400円 (1,280円/食)
10食セット 9,400円 (940円/食) 10,400円 (1,040円/食) 12,400円 (1,240円/食)

他社の宅食サービスの1食当たりの料金は大体500円〜800円程度なので、マッスルデリのお弁当は他社よりも比較的高いと言えます。

但し、前述の通りボディメイクに特化した宅食サービスとなっており、ダイエットやボディメイクなどの目的が明確な方であれば利用価値は高いと思います。

他社製品との違い

これまで10社以上の宅食サービスを体験してきましたが、マッスルデリにはいくつかの特色があるのでご紹介します。

量が多くて満腹になれる

マッスルデリのお弁当はとにかく量が多いです。私は維持用(MAINTAIN)を愛用していますがマッスルデリのお弁当単体でお腹がいっぱいになります。

他社製品は確かに安いですが、1食で満足できないことも多く、結局他のおかずを追加したりしてしまうためトータルのコスパという意味ではマッスルデリの方が優れているのかもしれません。

味がしっかりしており、良い意味で普段の料理と変わらない

マッスルデリの料理は1つ1つの味付けがしっかりしており、普段の料理と同じような感覚で食べる事ができます。

宅食を利用した事がない方にご説明すると、多くの宅食サービスは制限食を謳っており基本的に「薄味」です。そのため、薄味に慣れていない人からすると病院食のような味がして慣れないと感じる方も多いと思います。

減塩などの必要がある方にはあまりオススメしませんが、マッスルデリは良い意味で前と変わらない感覚でダイエットをすることができるので、その点は気に入っています。

マッスルデリでダイエットするメリット・デメリット
まとめ

マッスルデリは「ダイエットやボディメイク専用弁当」と言えるくらい、ダイエットに有効な仕掛けがたくさんあります。

現役トレーナーも愛用しているのでダイエットのモチベーション維持にもなりますし、ただマッスルデリを続けるだけでも健康的な食事管理を行えます。

ダイエットのために宅食サービスを利用しようと考えている方は、一度、マッスルデリのお弁当を公式サイトで確認してみることをオススメします。

ボディメイクに特化した宅食

  • この記事を書いた人
Auktor

Auktor(あくた)

節約×副業×投資で2025年にセミFIREし、彼女の故郷「韓国」への移住を目指す副業リーマンです。 年金問題・景気後退など騒がれる世の中を生き抜くために、自分が仕入れた情報と実践していることを皆さんに共有していきます。 ■ プロフィール詳細

© 2020 あくろぐ